沖縄のダイビング求人・研修制度

沖縄ダイビングの魅力はズバリ現地のショップで働きながらダイビングライセンスが早期取得できる!

沖縄ダイビングの魅力の1つには、お客として格安で体験ダイビングを受講できるだけでなく、現地のショップで働きながらダイビング上級の技術を習得できる点も忘れてはいけません。

実は沖縄にある多数のダイビングショップでは、シュノーケリングが未経験の人でも応募できる長期雇用スタッフの求人が豊富にあり、ダイブマスターやインストラクターの免許取得も同時にできる研修制度が設けらています。

収入を得ながらダイビングの技術を向上できるので、わざわざ学生として専門学校に入学したり、ダイビングショップの受講生になるよりも大幅に費用節約が可能です。

しかも寝食をする住居や移動に必要な車に関しても、上級マスターの育成機関がある沖縄ダイビングショップでは家賃援助や格安レンタルを積極的にしており、経済的な悩みを抱えずに思う存分ダイビングの趣味に没頭できる点が若い人から大きな支持を集めています。

ちなみに有能なインストラクターが在籍してるダイビングショップでは、マスターの免許取得まで3か月も掛からないとされており、無事免許取得後は早速現地を訪れるお客さんの案内ガイドとして活躍できます。

尚、沖縄のダイビングショップが応募してる求人の対象年齢は大抵18歳以上30歳までになっており、将来大好きな海で職を手に付けて働きたいという学生も支援しています。

もし学生でしたら、店の繁忙期である9月末までの夏季休暇限定で働く短期雇用のダイビングショップの求人情報に応募すると、勉強と趣味の両立が図りやすいでしょう。