沖縄のダイビング求人・研修制度

沖縄でダイビングインストラクターになりました

十代のころからダイビングが好きで、特に沖縄の海に一度潜ってからは、海洋生物やサンゴ礁の美しさに心を奪われ、社会人になってからも時間を作っては沖縄を訪れ、ダイビングを楽しんでいました。

いつか、ダイビングで仕事をしてみたいと考えながら、仕事をしながらインストラクターの免許だけは取得しました。

そんなある日、たまたま沖縄ダイビングのインストラクターの求人広告が出ているのを見つけました。沖縄のダイビングに関するお仕事の募集は、長期休みなどのシーズンごとに見つける事は多かったのですが、今回は通年での募集でした。今、沖縄を訪れる人は日本国内外問わず多く、観光のついでのダイビングも楽しみたい、という方が増えたため、人材が不足しているとの情報も得ました。

これはチャンスだと思い、応募を考えてみたのですが、本当に私にできるか不安でした。趣味を仕事にできたら、しかもずっと憧れていた沖縄で働けるまたとないチャンスです。けれども、人に教えられる自信がありませんでした。

けれども、その職場は、実績のないインストラクターでも研修制度があり、研修に合格してからの勤務である事と、勤務後も定期的に研修や教育が行われる事が分かりました。

それに安心し、思い切って応募した所無事採用されました。

沖縄のこちらのダイビングショップでは研修制度があります。恩納村ダイビングショップ 青の洞窟でPADIライセンス取得

憧れの沖縄で毎日働ける喜びを噛みしめながら、毎日多くのお客様と接したり、研修を受けています。今は早く一人前のインストラクターになれるように頑張っています。